■ 発足指針 ■ セミナー情報 ■ コラム ■ お問い合わせ ■ HOME

■ 発足指針
■ セミナー情報
■ コラム
■ お問い合わせ
■ 市町村の公式サイト
■ 公共機関等 関連サイト
■ HOME


■セキュリティ、どこまですれば大丈夫? 014

セキュリティホールというのがあります。これはシステムにもともと存在する不具合で、これを利用すれば壁に穴をあけられる、というものです。発見されるとすぐに、その部分を担う企業、団体、組織によって修正版が配布され、穴埋めされます。現在マスメディアでの発表から、修正に要する時間は大体半日くらいでしょう。
これを恐れては何もことが進みません。交通事故を恐れて一歩も外に出られないのと同じです。
どんな大企業でもこのリスクを冒しながらサーバ運用されています。
ただ、場合によっては専門のSEによる穴埋め作業を必要とするので、中小企業の場合、一般的にプロのご指導どおりでまず大丈夫。
自社の機密がサーバから抜き出される心配はまずありません。
(実社会での生活と同じでどこにも保証はありませんが・・・)

■コラムの目次に戻る→