■ 発足指針 ■ セミナー情報 ■ コラム ■ お問い合わせ ■ HOME

■ 発足指針
■ セミナー情報
■ コラム
■ お問い合わせ
■ 市町村の公式サイト
■ 公共機関等 関連サイト
■ HOME


■プログラム言語 009

VB、VC、JAVA、Peal、PHP・・・
いまや無数のプログラム言語が存在する。
サーバのOS(プラットフォーム)は基本的にP言語が理解できない。
だから本当はOSだけでは何もプログラムは動かないのです。

「A社のサーバではPHPがOK!」
これはサーバがPHPという言葉(開発言語)の辞書を備えていると考えればわかりやすい。
これならPHPという言葉で話しても通じるのです。
(サーバとプログラムがやり取りできるということ)

しかし厄介なのがバージョンによって多少の仕様が違い
Ver.3で開発したものがVer.4の辞書では不具合・・・といった感じ。
(言葉が進化し、古典と現代語のようなもの)

もっというと設定が違うと、ちょっとしたことで動かない
(日本の中でも通じない方言ってありますよね)

開発言語の選択は重要且つ複雑です。

■コラムの目次に戻る→